ポーマン     土つくり、おいしい野菜つくりの強い味方 

 pH値の低い畑のpH値を上げ肥料を吸収しやすくする土壌改善資材です
 連作障害の解消や肥料の吸収促進に役立つ 土壌酸化還元活性資材     ポーマンの購入はコチラから
特 徴  主原料に生イワシを使い、活性化したケイ素を加えて発酵醸造したもので、
 土壌の微生物活動を促進し、微生物の自然なバランスを促す事で、肥料の吸収促進、
 土壌の浄化、連作障害の解消。
  ポーマン−P ポーマン−L
使い方 主に作付前に土壌に撒く 潅 水 ・ 葉面散布
規 格 ポーマンP 商品画像 ポーマンL 商品画像
成 分 ゼオライト、魚発酵アミノ酸
ケイ素、ビタミンB群
魚発酵アミノ酸、ケイ素、ビタミンB群
容 量 16kg/袋 20kg/箱
※ ポーマンWは生産中止の為削除しました。(2015-10-23)
 
 ポーマン−Pのはたらき
 (1) 作物の根の張りが良くなる。根が良く伸びる。
     茎・葉などの地上部よりも根を優先とした生育になりやすい。


 (2) 土の中の養分(肥料分)や施肥した肥料の吸収が良くなる。
     土壌中で固定化した窒素やリン酸を切り離し、窒素と共にリン酸、石灰、苦土、カリの養分が
     バランスよく吸収される。


 (3) 土壌微生物の活動が良くなる。
     土壌中の有機物や施肥した有機物肥料は、土壌微生物の旺盛な活動により養分に変わり、
     作物に吸収される。
 【注意】 土壌中の窒素分が吸収されやすくなる為に施肥した窒素肥料以上に窒素の効果が現れる事がある。
      対策としては a.元肥として施肥する窒素の量を少なくし、追肥で補う。
             b.元肥は化成肥料を控え、「ぼかし肥料」などの有機質肥料を使う。
 施肥事例  露地栽培:3〜5袋/10a (果樹) 5袋/10a
       施設栽培:(果菜類) 5〜8袋/10a (葉菜類) 3袋/10a(年間5袋/10a)
 
 ポーマン−Lのはたらき 
  ポーマン−Lを潅水すると

  (1) 作物の根張りが良くなる。根が良く伸びる。
    茎・葉など地上部よりも根を優先とした生育になりやすい。


  (2) 作物の生育が促進される。
    土壌中の養分の吸収が良くなり、土壌中で固定化した窒素やリン酸を切り離し、窒素と一緒に、
    リン酸、石灰、苦土、カリの養分がバランスよく吸収される。

  (3) 土壌微生物の活動が良くなる。
    土壌中の有機物や施肥した有機物肥料は、土壌微生物の旺盛な活動により養分に変わり
    作物に吸収される。
  施肥事例 : 7〜14日に一回、濃度:3〜5L/10a、水量:800〜3,000L/10a
  ポーマン−Lを葉面散布すると

  (1) 作物の生育が抑制される(葉・茎などの地上部)
    消化に使われる糖(炭水化物)の消耗を抑え、窒素をスムーズに硝酸態窒素からアミノ酸や
    タンパク質に変える。
    施設栽培(果菜類)において、徒長ぎみ(窒素過剰)の場合には徒長を抑え、窒素の消費を促す。

  (2) 根の生育が良くなる。
    作物体内で栄養素や代謝産物などが根に転流され、根張りを促進して生育を良くする。
    窒素だけでなくリン酸、石灰、苦土、カリなどを吸収しやすくする。また、根菜類では根への転流に
    よって収穫物の生育がよくなる。
  施肥事例
   濃  度: 100倍(70倍〜300倍) 
   水  量: 80〜200L/10a
   葉菜類: は種時 発芽時 本葉展開時 肥大期 結球前
   根菜類: は種時 発芽時 本葉展開時 肥大期
   果菜類: は種時 発芽時 本葉展開時  
         (定植時どぶ漬け又は定植後3日以内に株下潅水、徒長生育時)
   果樹類: 30日毎 肥大期 収穫期
   穀物類: 出穂前30日期間 開花後30日期間

 

 豆知識 魚肥料について 

  魚を原料とする肥料には、大きくわけて、魚かす・ソリューブル(煮汁)・干鰯がある。
  魚かすとは、魚の加工場から回収したあらを煮て、煮汁を分離し、乾燥・粉砕したものである。
  このうち細かくふるったものを魚粉という。窒素7〜9%と豊富で、リン酸を多く含む有機質肥料
  として重用されている。

  ソリューブル(煮汁)は、 魚のあらを煮て、魚かす・魚油を分離して残った煮汁で、アミノ酸が多く
  含まれており、速効的な肥料として使用される。

  干鰯は、小魚を天日乾燥したもので、かつては代表的な肥料であったが、現在では殆ど輸入品となり、
  あまり使われなくなった。
  魚屋さんから貰ってくる魚のあらでは、水分が多く腐りやすいので、木酢液や発酵液肥に漬け込んで
  使用したり、液肥として土壌かん注するのが良い。追肥や味のせ肥料として最適である。

 ケ イ 酸
  ケイ酸を施用すると、作物が病気や害虫に対して強くなる。イネのいもち病、イネ・麦の種々の病害虫、
  ウリ類・イチゴ・バラのうどんこ病、キュウリのつる割病などに対して効果があることがわかっている。
  カナダの研究者によって、ケイ素を与えたキュウリには、うどんこ病菌耐性の抗菌生物質が生成される
  ことが明らかにされた。
  このような植物の病害虫に対する抵抗性を全身獲得抵抗性誘導(SAR)と呼んでいる。
  わらやもみ殻、竹など身近な素材に含まれているケイ酸があらためて見直されている。
 ゼ オ ラ イ ト
  主には保肥力の向上を目的に使用される土壌改良資材で沸石(ふっせき)とも言われる。
  成分のケイ酸とアルミナがジャングルジムのような構造になっており、その隙間にアンモニアや
  カリウムイオンが丁度はまり込む大きさになっている。

  高い吸着力を発揮し、天然ゼオライトではCEC(塩基置換容量)は150〜200に達する。
  塩基カリウム>ナトリウム>カルシウム>マグネシウム>の順に吸着し、アンモニウムイオンもよく
  つかまえる、肥料分が流亡しにくく肥量効果が促進される。また、水分も引き付けるので保水性が高まる。
  但し、一度に多く入れると保肥力が上がりすぎて窒素が効きにくくなる。
  ぼかし肥にゼオライトを混ぜて使うと、水分調整がしやすい上に、畑に直接入れる場合の1/3の量で
  同程度の保肥力の効果が得られる。また、堆肥や育苗培土に混ぜるのも有効である。


 バイゾウ   土壌・連作障害の改善に

 
特 徴  好気性有効微生物群が土壌を改善し連作障害の防止、
 病害虫の抑制、健全育成に作用する。
 水で大量に培養できる微生物資材で他社の微生物資材に比べて安価。
購入はコチラから
バイゾウ 商品画像

容量:1.5kg/袋
使 用
時 期
 ・定植前、定植後根締め
 ・果実肥大期〜熟成期 他
使い方  バイゾウ+グリーンメイツ(1)(2) またはレッドメイツ(1)(2)
 +水をタンクで24時間培養して使用する。    
 ※詳しい使い方は製品に添付いたします。
成 分  好気性微生物群
 (酵母菌・放線菌・糸状菌・細菌・光合成菌・他90種の集合体)
 


 グリーンメイツ(1)(2)・レッドメイツ(1)(2)

特  徴

 バイゾウを培養する為の栄養材

購入はコチラから
グリーンメイツ 商品画像
グリーンメイツ
レッドメイツ 商品画像
レッドメイツ
使 用
時 期
 ・定植前、定植後根締め  (バイゾウ使用時)
 ・果実肥大期〜熟成期 他 
使 い 方  バイゾウ+グリーンメイツ(1)(2) またはレッドメイツ(1)(2)
 +水をタンクで24時間培養して使用する。
 ※詳しい使い方は製品に添付いたします。
成  分  天然微量要素・有機アミノ酸 容量:1.5kg/袋

 

 
 豆知識 好気性の有用微生物 
特 性

 好気性有用微生物と堆肥は有機物を無機物に替えて肥沃な土を作ります。
 バイゾウに含まれる好気性の有用性微生物である酵母菌・放線菌・糸状菌・細菌・光合成菌


 ・他90種は、農薬の分解、有機栄養分の供給、土壌病原菌との拮抗作用、土壌有機物の腐食化
 ・無機化、ビタミンミネラル栄養分の産出連作障害の抑制、汚染の浄化等の物質代謝や
  環境改善を行います。

主 な
効 果
 発根促進・果実の好着色・地温の上昇・連作障害対策
 堆肥の分解促進・窒素消化促進・pH上昇・土中環境の整備

 

 
 豆知識 乾燥処理と発酵処理の違い 
 天日乾燥に代表される乾燥処理は、生のふんの持つ肥効性を出来る限り逃がさず、太陽熱を利用して、
 取り扱いやすい低水分の乾燥ふんに仕上げることを目的とします。


 しかし、乾燥処理は土壌還元後に発酵が始まり、発熱や発生ガスにより発芽障害等の作物発育に様々な
 障害を与えます。


 一方、発酵処理(好気性発酵処理)の場合は適当な水分調整と酵素を供給する事により、生ふん中の
 好気性菌が繁殖し、有機物を分解、植物が吸収しやすい形に肥料成分を整えます。
 更には通気性、撥水性のある土壌改良材としての価値を生み出します。



 めぐみ−100  天然有機元肥資材

 
特 徴  家畜ふんを1,000℃〜2,000℃で燃焼させ製造した、リン酸、
 カリ主体の天然有機肥料です。

 あらゆる土壌に適していますが特にリン酸肥効の悪い火山灰土壌や
 砂質土壌などにおいて良い肥効が期待できます。

 石灰、苦土も多く含まれており、酸性土壌の矯正も期待できます。
 ケイ酸などの微量要素やミネラル分も豊富で作物を丈夫にします。

購入はコチラから
めぐみ 商品画像

容量15kg/袋

使 用
時 期
 元肥・追肥の時
使い方  畑に撒く   
 ※施肥量は作物の種類や土壌条件によって増減してください。
   土壌分析後に施肥設計を行い施肥量を決定する事をお勧めします。
成 分  燃焼灰(pH13.0)
 (N:0% P:23.5% K:10% Ca:32.3% Mg:5.7%)
   

 

 クレジット決済
当ショップでご利用いただけるクレジットカードは下記の通りです。
JCB、VISA、MASTERCARD、DC、UC、三井住友クレジット、UFJ、ダイナースクラブカード、クレディセゾン、NICOS、イオンクレジット、MUFG、アメリカンエキスプレス、TOP&カード
 銀行振込
振込手数料は、お客様負担にてお願い致します。
ご注文後、1週間以内(ご注文日を含む)にご入金をお願いします。
当店でご入金を確認後、ただちに商品を発送いたします。
 商品代引
商品合計が5,000円以上お買い物のお客様の代引き手数料はこちらで負担させていただきます。
商品合計が5,000円未満の場合は代引き手数料300円(外税)がかかります。

お支払いについて詳しくはこちら

 宅配便
お買い上げ金額5,000円以上のお客様は、送料無料にてお届けします。
お買い上げ金額5,000円未満のお客様は送料として1,000円(外税)を頂きます。

但し、お買い上げ時の商品詳細画面に送料無料と表示のある商品は送料無料にてお届けいたします。

※発送場所が北海道及び沖縄県の場合はお買い上げ金額にかかわらず、送料として1品につき1,980円(外税)を頂きます。

(注 1)一部商品の送料無料適用外
一部商品では、たとえお買い上げ合計金額が5,000円以上であっても、商品固有の送料を頂きます。
送料については、お買い上げ時に商品詳細画面をご確認ください。

商品検索
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

森田 英勤
初めまして、私は農業資材通販の轟 有限会社オンラインショップの店長でございます。これからもお客様に愛されるショップを目指したいと思います。
お問い合わせ    プライバシーポリシー    お支払方法    配送方法・送料について    特定商取引法に基づく表記
Copyright(c)2016 轟 有限会社.All Rights Reserved.